私の暇つぶしはペーパークラフトです


タイトルには暇つぶしにと書きましたが、私の楽しみとしてペーパークラフトを時間が有る時(暇つぶしにもなります)にやっています。元々、物を組み立てることが好きだったのですが、広島に住んでいた20代のところ、新交通システムのアストラムラインや路面電車のペーパークラフトが売られていたのを見て、空いた時間が出来たところ組み立てることを始めたのが切っ掛けです。最初に組み立てたのは広島電鉄の路面電車でした。当時100円買えるものだったので、気軽に購入出来ました。2種類買ったのですが一つは単行、一つは連接車でした。一つ組み立てるのにそれ程時間はかかりませんでしたが、屋根上にはクーラーやパンタグラフも付き、結構良かったと思いました。その次に取り組んだのが新交通システムのアストラムラインのペーパークラフトでした。これは路面電車よりも金額は高いのですが、紙の質も良く塗装もしっかりしていました。6両フル編成で連結器は爪楊枝を折って作るものでした。私は、もっと手の込んだ列車のペーパークラフトを作ろうと思い、SLのC62のペーパークラフトを2000円で購入したのですが、その後引っ越した後に迷子となってしまい、残念ながら組み立てられませんでした。その後、年月が過ぎ私は40代になりました。現在は帰郷して生活しているのですが、その時に時間があれば、色々なサイトを見てどういったペーパークラフトが良いかを探してある。しかし、大作になると物凄く日数がかかるはルールから判るので、ちょっとした時間にでも築けるものを選ぶことにして、自動車のペーパークラフトを選んで組み立てることが多くなりました。日産自動車のペーパークラフトはジューク、フェアレディ、ティアナ、xトレイル、スカイラインクロスオーバー、シーマ、シルフィといったものですが、とも手に載るくらいのがたいで1台組み立てるのに1時間もかかりません。比較的薄い紙でも出来るので楽です。また、トヨタの自動車では、ノア、シエンタ、レビン、トヨタ86を組み立てましたが、どれもちょっとした時間で出来、好みによって背景も選んで作れるので良かったです。私の家に遊びに来た人が私の作った色々なペーパークラフトを欲しがるのであげましたが、そのうちの一つがレビンでした。その人は女性だったのですが、家に飾りたいと言って喜んで持ち帰りました。その後も、BMWのペーパークラフトのクリスマスヴァージョンのものを何台か組み立てたのですが、これも評判が良く、家に来ているヘルパーさんが1台持ち帰りました。私は暇つぶしに組み立てたペーパークラフトの評判が良いので嬉しかったです。今、名古屋城のペーパークラフトを貰っているのですが、これは十数枚程度のものであり工程が複雑そうなので、今後時間があるところ少しずつやっていこうと思います。今から完成が楽しみですが、完成したら部屋に飾って、名古屋城に行ったときのことを何かと回想してみたいと思います。